年末調整電子化システム専門サイト > 年末調整システム一覧 > 三菱 ALIVE SOLUTION YA

三菱 ALIVE SOLUTION YA

三菱 ALIVE SOLUTION YAの年末調整電子化システム用公式サイト
引用元:三菱 ALIVE SOLUTION YA公式HP
https://www.mdsol.co.jp/as/products/alive-ya.html

三菱 ALIVE SOLUTION YAの
利用料金(税別・2020年10月調査時点)

従業員300名の場合 記載なし
従業員500名の場合 記載なし
従業員1,000名の場合 記載なし

三菱 ALIVE SOLUTION YAの年末調整
イチオシの理由

紙ではなくWebブラウザでの入力を行うため、紙の配布作業や回収作業が不要となる上に、入力時にエラーチェックが入るため申告内容のチェックが非常に容易になります。また、入力を楽にする「前年度申告データコピー機能」も搭載されているため、申告を行う側も入力が簡単に。前の年からの変更点を入力するだけでOKです。

さらに、三菱 ALIVE SOLUTION YAで入力されたデータは、給与システム・人事システムとの連携が可能なので、申告書の内容を再入力する手間はなし。マイナンバー制度にも対応しており、大幅に作業の負担を軽減することができるシステムです。

はずせないポイントで比較
年末調整電子化対応システム

三菱 ALIVE SOLUTION YAの
口コミ評判

初年度は各社員による初期登録作業が必要ですが、次年度以降は、前年度の申告書データが流用できるので、書類作成時間が大幅に短縮されるはずです。初年度の効果としては、年末調整申告書類の廃止によるペーパーレスが促進されたことが挙げられます。

参照元:三菱電機ITソリューションズ株式会社 https://www.mdsol.co.jp/case/case_376.html

三菱 ALIVE SOLUTION YAの
料金設定

三菱 ALIVE SOLUTION YAの料金については公式HPに記載はありませんでした。詳しい料金については直接問い合わせをお願いします。

三菱 ALIVE SOLUTION YAの
お試し利用について

三菱 ALIVE SOLUTION YAのお試し利用については公式HPに記載はありませんでした。お試し利用については直接問い合わせをお願いします。

三菱 ALIVE SOLUTION YAの
セキュリティについて

三菱 ALIVE SOLUTION YA 年末調整申告システムでは、高セキュリティーの「オンプレミス型」のデータ管理を採用しています。そのため、個人や家族のデータや給与情報といった個人情報を外部に公開することなく利用できます。また、電子データで申告を行えるため、個人情報の流出を防ぐことが可能です。

三菱 ALIVE SOLUTION YAの
サポート体制について

システム導入前の相談はもちろん、アフターフォローまで専任スタッフによるサポートが受けられます。導入後は専門知識が豊富な営業やシステムエンジニア、インフラエンジニアが連携しながら操作や運用までを支援。日々の業務が止まることがないようにきめ細やかな対応を行ってくれます。

導入費用比較
年末調整電子化対応システム
おすすめ製品の年間コスト比較

労務システムの料金設定は各製品によって異なり複雑です。年末調整業務は一年に一度しかないため、一度あたりの料金(年間コスト)で見るのが最適といえるでしょう。
安全に乗り切る」をテーマに、セキュリティにおいては2段階認証のあるシステムを抽出しました。全従業員が使用するため、2段階認証の有無はセキュリティにおける選び方の指標となり得ます。同じ理由から、導入後に全員が使いこなせることも重要です。
ここでは「そこで、無料トライアル期間のあるシステムを抽出し、最長期間を比較しています。

▼左右にスクロールできます▼
                                     
製品名利用年額(税別)
(従業員100人の場合)
利用年額(税別)
(従業員300人の場合)
無料トライアル
最長期間
サポート体制
オフィスステーション
年末調整 公式HPから資料請求する 公式HPを見る
55,000165,000 30 社労士資格保持者、実務経験者
在籍のサポートデスク
人事労務freee 公式HPから資料請求する 公式HPを見る 629,760 1,829,760 記載なし チャット、メール、電話による
相談可能
SmartHR 公式HPから資料請求する 公式HPを見る 900,000 2,700,000 15 チャットサポート
マネーフォワード
クラウド給与 公式HPから資料請求する 公式HPを見る
31名以上は
要問合せ
31名以上は
要問合せ
31日(1ヶ月) チャットボット自動応答、チャット
メール、電話による相談可能

※データは2020年9月時点で、独自調査によるものです。
※人事労務freeeは給与計算、マイナンバー管理、法定三帳簿対応、経費精算連携、労務手続き、勤怠打刻記録がセットとなった料金(ベーシックプラン)です。
※SmartHRは人事情報管理、自動書類作成、電子申請、マイナンバー管理、web給与明細、カスタム社員名簿がセットとなった料金(スタンダードプラン)です。

       
セキュリティーが安心

セキュリティ、運用面で安心できる
年末調整電子化システム比較