年末調整電子化システム専門サイト > 年末調整システム一覧 > Bulas Payroll

Bulas Payroll

Bulas Payrollの年末調整電子化 公式サイト
引用元:Bulas Payroll
https://home.bbs-os.co.jp/product/bulas_payroll/

Bulas Payrollの
利用料金(税別・2021年5月調査時点)

従業員300名の場合 記載なし
従業員500名の場合 記載なし
従業員1,000名の場合 記載なし

Bulas Payrollの年末調整
イチオシの理由

Bulas Payroll(ビューラスペイロール)」は、給与計算と給与データの活用をサポートする、クラウド型のサービスです。給与や賞与、年末調整といった計算処理を、セキュリティを施したシステムセンター内にて、システム処理を行います。こうした計算処理を基本サービスとして、業務代行サービスをはじめとした各種サービスを利用者ごとに組み合わせられるのが、同サービスの強みです。

必須登録項目や表示項目ごとの色分け、確認や注意・警告のポップ表示など…使いやすさに注力してつくられた画面・機能が特徴。給与計算までの間に、何度でも仮計算の実行が可能など、データの修正も気軽に行えます。異動歴や学歴・資格・評価といった人事情報管理オプションなど、自由度の高い機能の使い方が可能です。

はずせないポイントで比較
年末調整電子化対応システム

Bulas Payrollの
口コミ評判

創業以来から国内外の航空輸送を行い続けていた自社では、給与システムの刷新が課題となっていました。システムが新制度に対応できない場合の手作業発生により、人的ミスのリスクも懸念されていた状態です。そこでアウトソーシングである「BBSアウトソーシングサービス」を導入パートナーに指名。開発の実行力やコスト抑制につながる豊富な標準機能が評価できます。実際に給与業務の内部工数を大幅に削減し、社内リソースを他の部分に割くことができました。

参照元:Bulas Payroll 
https://home.bbs-os.co.jp/case/case04/

業界でも独自の給与体系を持っている自社に対応できるサービスとして、こちらのシステムを導入しました。作業が自動化・省略可されることにより、抜けや漏れと言ったミスが削減した上、担当者の残業時間も削減に繋がりました。どのような問題にも前向きに検討してくれています。

参照元:Bulas Payroll 
https://home.bbs-os.co.jp/case/case05/

給与明細に関連する手間とコストを削減することに繋がりました。アルバイトスタッフが多いという業態から、業務が煩雑になってコストも見過ごせない状況になっていたため、その解決策として選びました。また給与明細の発送作業も膨大なものになっていたのですが、携帯電話を利用して明細をメール配信することにより、幅広い年齢層でシステムを利用できるようになりました。

参照元:Bulas Payroll 
https://home.bbs-os.co.jp/case/case03/

Bulas Payrollの
料金設定

Bulas Payrollの料金設定については記載がありませんでした。

Bulas Payrollの
お試し利用について

Bulas Payrollのお試し利用については記載がありませんでした。

Bulas Payrollの
セキュリティについて

Bulas Payrollでは、セキュリティを施したシステムセンター内の給与計算システムで、給与計算などのサービスを行っています。災害対策やバックアップ作業も行われています。

Bulas Payrollの
サポート体制について

会計仕分けやデータ連動など、多種多様な要望に柔軟に応える体制が整っています。

導入費用比較
年末調整電子化対応システム
おすすめ製品の年間コスト比較

労務システムの料金設定は各製品によって異なり複雑です。年末調整業務は一年に一度しかないため、一度あたりの料金(年間コスト)で見るのが最適といえるでしょう。
安全に乗り切る」をテーマに、セキュリティにおいては2段階認証のあるシステムを抽出しました。全従業員が使用するため、2段階認証の有無はセキュリティにおける選び方の指標となり得ます。同じ理由から、導入後に全員が使いこなせることも重要です。
ここでは「そこで、無料トライアル期間のあるシステムを抽出し、最長期間を比較しています。

▼左右にスクロールできます▼
                                     
製品名利用年額(税別)
(従業員100人の場合)
利用年額(税別)
(従業員300人の場合)
無料トライアル
最長期間
サポート体制
オフィスステーション
年末調整 公式HPから資料請求する 公式HPを見る
55,000165,000 30 社労士資格保持者、実務経験者
在籍のサポートデスク
人事労務freee 公式HPから資料請求する 公式HPを見る 629,760 1,829,760 記載なし チャット、メール、電話による
相談可能
SmartHR 公式HPから資料請求する 公式HPを見る 900,000 2,700,000 15 チャットサポート
マネーフォワード
クラウド給与 公式HPから資料請求する 公式HPを見る
31名以上は
要問合せ
31名以上は
要問合せ
31日(1ヶ月) チャットボット自動応答、チャット
メール、電話による相談可能

※データは2020年9月時点で、独自調査によるものです。
※人事労務freeeは給与計算、マイナンバー管理、法定三帳簿対応、経費精算連携、労務手続き、勤怠打刻記録がセットとなった料金(ベーシックプラン)です。
※SmartHRは人事情報管理、自動書類作成、電子申請、マイナンバー管理、web給与明細、カスタム社員名簿がセットとなった料金(スタンダードプラン)です。

       
セキュリティーが安心

セキュリティ、運用面で安心できる
年末調整電子化システム比較